FXの自動売買ツールシステム検証後編「MT4」の問題点とは

自動売買ツールシステムの検証後編は、「MT4」の問題点を取りあげます。

手動売買でありがちな、計算ミスや操作ミスのない自動売買ツールでの取引には、どんなデメリットがあるのでしょうか。

気になる自動売買ツールシステムの魅力と問題点をご紹介します。

自動売買ツールの魅力とは

自動売買ツールはなんといっても、24時間相場を確認し、あらかじめ設定されたルールで取引を行ってくれるので、チャートをずっと監視する必要がありません。

忙しい兼業トレーダーの方でも、週に1度程度成績を確認するだけで良いのが魅力です。

また、機械的に処理をされるので、トレードにありがちな「カッとなって損失を広げてしまう」ことがありません。

そして計算ミスや操作ミスがないのも自動売買ツールの魅力の1つ。

バックテストを行う際にも計算が早いので、戦略の優位性を確かめるのも簡単です。

MT4の問題点

予測不可能な相場の変動には対応できない

自動売買ツールは、急激な相場の変動に対応することができません

テロや自然災害があった場合には、手動で決済を行う必要があります。

事前に相場の急変が予測できる時には、システムの入れ替えを行ったり、システムの停止を行いましょう。

得意な相場を判断する必要がある

自動売買では、あらかじめ決められたルールに基づいて取引を行うので、得意とする相場があります。

そのため、相場に合ったプログラムを選んで、状況によって入れ替えることが大切なポイントです。

複数のプログラムを併用し、相場の状況に合わせてプログラムを入れ替えるのがデメリットといえばデメリットでしょうか。

成績の確認とプログラムの入れ替えにかかる時間は約10分程度で、週に1度程度の確認をするのがお勧めです。

プログラムにバグがあると売買が正しく行われない

特に注意したいのが、使用しているブログラムにバグがあると、売買が正しく行われない点です。

ルールにのっとって正しい取引が行われないと、損失を出してしまうことがあります。

そのため、プログラムは信用できるものを使用するのがお勧めです。

おわりに

全10回に渡って、様々なFXの手法や自動売買システムの検証をご紹介しました如何でしたか?オリジナルのルール構築や、資産運用の手助けになれば幸いです。

当サイトではメールマガジンで、初級者・中級者の方向けにFXに関する情報提供を行っております。

FXで勝つために勉強したいとお考えの方は是非、無料で簡単に登録することができるメルマガにご登録ください。

FX手法検証

PAGE TOP