FX手法検証

FXの手法検証第3回「逆バリ」の魅力に迫る

リスクが高く、大きく負けることが多い逆バリ。

けれども一度成功すると、大きな利益を得ることができる可能性もあり、一部の投資家からは人気を集めています。

とはいえ、逆バリを成功させるためには、トレンドを読むだけではなく、大きく負けても揺らがない豊富な資金と資金管理能力が必要です。

そんな逆バリの魅力をご紹介します。

逆バリとは

トレンドラインを見て、上昇傾向にあわせて買い、下降傾向にあわせて売る、トレンドを追っていく取引が順バリです。

逆バリはその反対で、上昇傾向にあわせて売り、下降傾向にあわせて買います。

トレンドと反対方向に行う取引で、リスクが高く非常に難しいとされています。

とはいえ、相場が天井や底をつくと、リターンが大きくなるので、大きな利益を上げることができるケースも。

つまり、大きく勝つことができる可能性がある反面、リスクが高い取引なのです。

とはいえトレードを行うということは、自分のお金をリスクにさらすことでもあります。

そういう意味では、逆バリも順バリも変わらないかもしれませんね。

ただし、初心者がいきなり挑戦して勝ち続けるのは難しい手法といえますので、もし逆バリに手を出したい初心者の方は、利益だけではなくリスクを想定し、損切をしっかりと行ってくださいね。

逆バリ?順バリ?どっちがいいの?

・順バリのメリット

リスクを抑えることができ、初心者でもトレンドに乗るだけなので簡単に実行することができます。

長期保有にも向いていて、こまめにトレードをチェックすることができない兼業トレーダーにもおすすめです。

・逆バリのメリット

逆バリは、リスクが大きい分リターンも大きい取引です。

上限と下限が決まった幅の中で上げ下げを繰り返しているレンジ相場でも、取引回数を稼ぐことができるのも、短時間でトレードを終えたい方にとっては嬉しいポイント。

デイトレーダーと相性が良い取引方法ともいわれる理由が、このレンジ相場の取引回数の多さにあります。

続きは…

初心者にはあまり向かないといわれる逆バリをご紹介しました。

初心者向けの逆バリの手法検証、後半では、「逆バリで勝つために」「逆バリの問題点」などをご紹介します。

後半はメールマガジンでご案内致しますので、続きが気になる方は是非メールマガジンにご登録ください。

当サイトは他にも初心者向や中級者向けの様々な手法をご紹介していますので、サイト内の他の記事も是非参考になさってくださいね!

関連記事

  1. FXの手法検証第9回「ブレイクアウト」の魅力に迫る
  2. FXの手法検証第8回「スキャルピング」の魅力に迫る
  3. FXの手法検証第4回「ポジショントレード」の魅力に迫る
  4. FXの手法検証第2回「2trendy(2トレ)」の魅力に迫る
  5. FXの手法検証第7回「トレンドフォロー」の魅力に迫る
  6. FXの手法検証第5回「デイトレード」の魅力に迫る
  7. FXの手法検証第1回「NYボックス」の魅力に迫る
  8. FXの手法検証第6回「スイングトレード」の魅力に迫る

ランキング

初心者向けFX入門

FX手法検証

PAGE TOP