FX手法検証

FXの手法検証第4回「ポジショントレード」の魅力に迫る

兼業トレーダーでお仕事が忙しい方は、チャート画面を毎日チェックするのも大変なこともありますよね。

そこでお勧めなのが、レバレッジを低く設定して、長期間のポジションを保つポジショントレードです。

ポジショントレードでは、為替差益以外にもスワップ金利で稼ぐことができます。

ポジショントレードとは

ポジショントレードとは、数週間~数ヶ月、長い間では数年にわたってポジションを保つトレード法で、レバレッジは1倍~5倍以下で設定をするのが一般的です。

レバレッジが高くないので、想定外の相場の変動にも安心して対処することができますが、リスク軽減のためにも損切の設定をきちんと入れておくのが大切なポイントです。

またポジショントレードは、デイトレードのように頻繁に取引を行う必要がなく、忙しい兼業トレーダーの方に最適です。

ずっと相場を見ていられない方や、毎日取引できない方にお勧めです。

投資判断は、テクニカル分析よりもファンダメンタルズ分析と呼ばれる、景気や金利による判断を行う方が良いとされていますが、併用なさる方が多いようです。

ポジショントレードの特徴

ポジショントレードでは、長期的に資金をリスクにさらすことになります。

また一時的な含み損も多く、損切りの幅も比較的広くとります。

その為、相場を読むことができるだけではなく、資金が少ない人にはお勧めできないトレード法でもあります。

・ポジショントレードの向いている通貨ペア

ポジショントレードでは、トレンドが発生しやすく、流動性が高いメジャー通貨が特に向いています。

例えば、豪ドル/円・ドル/カナダドルなどが人気を集めています。

相場によって好ましいとされる通貨ペアがありますが、不安定なマイナー通貨に手を出さないように注意してくださいね。

・スワップ金利も魅力的

ポジショントレードでは、為替差益による利益だけではなく、スワップ金利で利益を獲得することができます。

続きは…

ポジショントレードがどんなものか紹介しましたが如何でしたでしょうか。

初心者向けのポジショントレードの手法検証、後半では、「ポジショントレードで勝つために」「ポジショントレードの問題点」などをご紹介します。

後半はメールマガジンで別途ご案内しておりますので、続きが気になる方は是非メルマガにご登録くださいね。

当サイトは他にも初心者向けといわれる多彩な手法をご紹介していますので、是非他の記事もご一読ください!

関連記事

  1. FXの手法検証第9回「ブレイクアウト」の魅力に迫る
  2. FXの手法検証第5回「デイトレード」の魅力に迫る
  3. FXの自動売買ツールシステム検証「MT4」の魅力に迫る
  4. FXの手法検証第7回「トレンドフォロー」の魅力に迫る
  5. FXの手法検証第8回「スキャルピング」の魅力に迫る
  6. FXの手法検証第3回「逆バリ」の魅力に迫る
  7. FXの手法検証第6回「スイングトレード」の魅力に迫る
  8. FXの手法検証第2回「2trendy(2トレ)」の魅力に迫る

ランキング

初心者向けFX入門

FX手法検証

PAGE TOP