FXの手法検証第4回後編「ポジショントレード」の問題点とは

退職金やボーナスなどのまとまった資産運用にピッタリなポジショントレード。

とはいえ、FX初心者がいきなり挑戦して、勝つことができるような優しい手法ではありません。

ポジショントレードの抱える問題点と、その難しさについてご紹介します。

ポジショントレードで勝つために

ポジショントレードでは、正確に相場を読めることが前提となります。

その為チャート画面から予測をするテクニカル分析と、経済指標などを元にしたファンダメンタルズ分析の両方を行う必要があります。

経済指標は、各国から週・月・四半期毎に発表されており、相場に大きな影響を与えることも。

情報収集・分析をきちんと行い正確な予測を立てることが、ポジショントレードの勝率をあげる第一歩です。

その為、FX初心者の方がポジショントレードに挑戦する際には、トレードだけではなく経済のことなど様々な勉強をする必要があります

ポジショントレードの問題点

・長期的に資金を市場にさらすのでハイリスクになる

ポジショントレードでは中長期的な運用を行うので、その分相場の変動の影響を受けやすくなってしまいます

相場や経済指標を見ながらじっくりと通貨ペアを選定する必要があります。

また、取引時間外のリスク管理も大きな問題の1つです。

デイトレードでは、その日の取引はその日のうちに確定してしまうので、例えば政策金利の変更や自然災害、テロなどがポジションを保有していない時にあったとしても影響を受けることはありません。

けれどもポジショントレードでは、何かあった時にすぐに対応をする必要があります。

・実はデイトレードよりもストレスを抱えるトレーダーも

デイトレードでは、短時間で取引を終えるので、取引時間外のリスクに頭を悩ませる必要はありません。

一方ポジショントレードは、中長期的に相場を気にしなければならないだけではなく、投資金額も大きい傾向にあるので、ストレスを感じる方もいらっしゃるようです。

これは、性格によるものも大きいかもしれませんね。

FXで勝つためには、ライフスタイルだけではなく、自分の性格に合った手法を選ぶことも大切です。

おわりに

ポジショントレードの問題点をご紹介しましたが如何でしたか?

初心者にとって、長期相場に資金をさらすのはリスクではありますが、取引をそんなに頻繁に行えない方には、お勧めの手法とされています。

とはいえ相場を正確に読むのはやはり難しいですよね。

次回は、毎日取引を行い利益を確定する、「デイトレード」の検証を行います。

デイトレードにはどんなメリットがあり、どんな問題点があるのでしょうか?

FX手法検証

PAGE TOP