FX手法検証

FXの手法検証第6回「スイングトレード」の魅力に迫る

スイングトレードは、数日~数週間の中期でポジションを維持するFXのトレード手法です。

毎日トレードを行うのがデイトレード、数週間から数ヶ月もしくは年単位でポジションを保つのがポジショントレードです。

今回は、中期的な投資を行うスイングトレードの特徴をご紹介します!

スイングトレードとは

中期的にポジションを保つスイングトレードは、数日から長くても数週間程度で取引を終えます。

大きな相場のトレンドを利用するので、チャートの波が終わると引くのが鉄則。

推奨されるレバレッジは3~5倍とされています。

ファンダメンタルズ分析よりも、テクニカル分析が重視されるので、初心者でも取り組みやすいといわれます。

けれども、デイトレードよりも資金を長く相場にさらすことになるので、リスクがその分高いともいえます。

スイングトレードの特徴

shutterstock_339641966

・取引の回数が少なく手数料が安い

スイングトレードはデイトレードに比べて、取引の回数が少なくて済むので、兼業のトレーダーや忙しいトレーダーにも向いているとされます。

また、取引の回数が少ないということは、手数料も安く済むということ。

FX業者によって手数料はまちまちですが、取引回数が増えると手数料がかさむことも珍しくありません。

折角の利益が手数料に消えてしまっては勿体ないですよね。

自分に合った手法を選ぶと共に、当サイトでご紹介しているFX業者の様な、取引手数料が安い業者を選ぶのも大切なポイントです。

・相場分析を行うことで勝率があがる

FX初心者が陥りがちなのが、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を一度に極めようとするパターン。

情報量が多すぎて、勉強するだけで嫌になってしまうケースが多々あります。

スイングトレードは、テクニカル分析のみを利用するので、相場分析の勉強にしっかりと集中すれば、勝率をあげることも夢ではありません

続きは…

スイングトレードは、初心者というよりは中級者や上級者に好まれるトレードスタイルです。

初心者向けのスイングトレードの手法検証、後半では、「スイングトレードはどんな人に向いているの?」「スイングトレードの問題点」などをご紹介します。

後半はメールマガジンでご案内しております。

スイングトレードについて、もっと知りたい方は是非メルマガにご登録ください。

当サイトには、スイングトレードの他にも初心者や中級者向けの手法をご紹介していますので、そちらも併せて読んでくださいね。

関連記事

  1. FXの手法検証第9回「ブレイクアウト」の魅力に迫る
  2. FXの手法検証第7回「トレンドフォロー」の魅力に迫る
  3. FXの手法検証第5回「デイトレード」の魅力に迫る
  4. FXの手法検証第1回「NYボックス」の魅力に迫る
  5. FXの手法検証第3回「逆バリ」の魅力に迫る
  6. FXの手法検証第2回「2trendy(2トレ)」の魅力に迫る
  7. FXの手法検証第4回「ポジショントレード」の魅力に迫る
  8. FXの手法検証第8回「スキャルピング」の魅力に迫る

ランキング

初心者向けFX入門

FX手法検証

PAGE TOP