FX基礎知識

初心者にお勧めの通貨ペアとは!?通貨ペアの選び方

FXでは、世界各国の様々な通貨を組み合わせて取引を行うことができます。

とはいえ選択肢が多すぎると、どの通貨ペアがいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、通貨ペアの選び方や、初心者の方にお勧めの通貨ペアをご紹介します。

各通貨ペアの特徴もご紹介しますので参考になさってください。

通貨ペアの決め方とは

自分の得意な通貨ペアを作ることで、FXの勝率を上げることができますが、問題は「どの通貨ペアを選ぶか」ということ。

トレードのスタイルや手法に合った通貨ペアの選び方をご紹介します。

短期トレード向けの通貨ペア

為替差益を狙ったトレードをする場合には「米ドル/円」「ユーロ/米ドル」をセレクトする方が多いです。

スプレッドが狭く、値動きの予測も比較的しやすいので人気があります。

長期トレード向けの通貨ペア

長期トレードではポジションを長期間保持してスワップを狙うので、日本円に対して金利差があり高金利である通貨を選ぶのがポイントです。

そのため「豪ドル/円」や「NZドル/円」でトレードを行う方が多いです。

スワップ金利としては、「トルコリラ/円」や「ランド/円」も狙い目ですが、値動きの予測がし辛いため、為替差益で損失が出てしまう可能性があるので、初心者の方にはお勧めできません

各国の通貨の特徴とは

各国の通貨の中で、特にトレードに使われやすい通貨の特徴をご紹介します。

米ドル

世界1位の通貨である米ドルは、通貨の経済規模が大きいため突発的な価格変動が起こりにくく初心者向けといわれています。

アメリカの情報は日本国内でも容易に手に入りやすく、情報収集がしやすいのもメリットです。

ただし、経済指標の発表前後などは乱高下して大きな動きをすることがありますので、初心者の方は、ポジションを持ち越さないように手じまいするのがお勧めです。

ユーロ

2016年6月23日に、イギリスのユーロ離脱の国民投票が行われますが、それに伴い相場はすでに乱高下をしています。(6月18日現在)

ユーロ加盟国は財政難に苦しんでいる国が多く、世界2位の通貨でありながら懸念事項が多くあります。

ユーロを取引通貨に使用する場合には、ユーロ参加国すべての情勢に気を配る必要があるので注意してくださいね。

豪ドル

資源国であるオーストラリアは、金利が高い国としても知られています。

そのため「豪ドル/円」では、スワップポイントを狙った取引を行う方が多くいらっしゃいます。

ただし資源国という性質上、先物価格に影響を受けやすいので注意が必要です。

おわりに

初心者の方向けに、通貨ペアの選び方と通貨の特徴をご紹介しましたがいかがでしたか?

情報が少なく取引量が少ない通貨ほど、相場が読みにくいので、初心者の方はまずは身近な通貨ペアからトレードをはじめて、トレードのコツや相場の読み方を学びましょう。

どんな手法がいいかお悩みの方は、「FX手法検証」で初心者向けの手法を紹介していますのでご一読ください。

関連記事

  1. FXで絶対に勝つコツがある!?必勝法の落とし穴とは
  2. FXで負けないために!デモトレードを活用してリスクを回避
  3. 初心者向けFX解説!ゼロからはじめるFXでおさえたいポイント
  4. 初心者向けの気になるFX用語解説
  5. これだけは覚えておきたい!FXの注文法とは
  6. 初心者向けはどれ!?FXとその他の資産運用法の比較
  7. 気になる!FXで得た収入にかかる税金とは
  8. FXで生活する!専業トレーダーになるためには?

ランキング

初心者向けFX入門

FX手法検証

PAGE TOP