FX初心者

初心者向けの気になるFX用語解説

■レバレッジとは

少額の資金を基に、大きな取引を行うことです。

■pips(ピップス)とは

為替レートが変動する最小単位をさし、ピップスもしくはピプスと呼ばれています。

最低取引単位と混同されやすいですが、違いますので注意してくださいね。

クロス円(円を介した通貨ペア)の場合、1銭(0.01円)が1pipsになります。その他の通貨ペアでは、1ポイント(0.0001)が1pipsになります。

■スプレッドとは

買値と売値の差のことです。

この差額が実質FX業者の手数料代わりになっています。

■ローソク足とは

002

始値・高値・安値・終値の4つの値を使用してローソクの形にしたものです。

上図のように、陽線と陰線にわかれており、実体の「柱」の上下にヒゲがつくことが多くあります。

■FXのトレンドとは

トレンドは流行や時代の潮流のことをさし、FXにおいても、通貨の流行をさします。

こちらの記事でトレンドを使った手法を紹介しています。

FXの手法検証第7回「トレンドフォロー」の魅力に迫る

■レンジ相場とは

上限及び下限が決まった幅の中で、上げ下げを繰り返している相場のことです。

■経済指標とは

各国の公的機関や民間企業から発表される、経済の状況を示した指標のことで、ファンダメンタルズ分析で用いられます

経済指標発表後は相場が大きく一方向に動いたり、乱高下することが多くあります。

■テクニカル指標とは

テクニカル分析で用いられる指標のことです。

関連記事

  1. FXで絶対に勝つコツがある!?必勝法の落とし穴とは
  2. 初心者向けはどれ!?FXとその他の資産運用法の比較
  3. 気になる!FXで得た収入にかかる税金とは
  4. FXで生活する!専業トレーダーになるためには?
  5. 初心者向けFX解説!ゼロからはじめるFXでおさえたいポイント
  6. FXで負けないために!デモトレードを活用してリスクを回避
  7. これだけは覚えておきたい!FXの注文法とは
  8. 初心者にお勧めの通貨ペアとは!?通貨ペアの選び方

ランキング

初心者向けFX入門

FX手法検証

PAGE TOP