属性別!FXがお勧めな人

副業禁止の上場企業でも、賢く資産運用が可能なFX!

上場企業のサラリーマンの方々は、「副業禁止」でお小遣い稼ぎができない方が多くいらっしゃいます。

けれどもFXなら、この副業禁止に該当することなく、資産運用で稼ぐことが可能です。

副業禁止規定のある企業にお勤めの方は、FXで資産運用をはじめてみては如何でしょうか?

上場企業に多い「副業禁止」

shutterstock_344149856

サラリーマンが給与所得以外で収入を得る「副業」は、就業規則によって禁止とされています。

特に、上場企業ほど副業禁止の傾向は高いようです。

就業規則のなかに、兼業禁止事項が含まれている場合は、基本的に給与以外の所得を得てはならないということになります。

しかし、就業規則の法的効力はなく、労働基準法に定められている「職業選択の自由」が優先されることをご存知でしょうか。

副業をしたからといって、解雇などの重い懲戒処分を受けるケースは稀だそうです。

あくまでも勤務時間外に行う副業に対しては、全面的に禁止することはできないのです。

ただし、副業をすることによって本業に支障をきたしたり、本業と競合するような副業を選ぶ、または企業の信用を損ねる行為に繋がる場合は、例外として副業禁止を認めるとされています。

副業に該当するものとは?

shutterstock_301683839

副業には、さまざまな職種があります。

勤務時間外に行うパートやアルバイトは、「給与所得」となり住民税の申告の対象となります。

副業で「給与所得」を得ている場合は、申告の際に「普通徴収」を選択し直接納税する方法があります。

一方で、インターネットを活用したアフィリエイトやFXの投資などは、「雑所得」として取り扱われます。

副業による雑所得は、年間20万円を超えなければ申告する必要はありません。

20万円を超えた場合には、確定申告を行い所定の税金を納めなければなりませんので注意が必要です。

FXで賢く資産運用を

副業が禁止されているサラリーマンでも、FXなら賢く資産運用することができます。

勤務時間外であれば、就業規則に抵触しないからです。

少額ではじめられるFXで、お小遣いやボーナスの一部を運用し、資産運用をはじめてみては如何でしょうか。

FXは時間の拘束がなく、24時間好きな時に取引をすることができます。

移動中や待ち時間などの空き時間を活用して、賢く資産運用をし、遊興費や貯金に充てている方も多くいらっしゃいます。

金利が低い時代だからこそ、資産運用は重要なポイントです。

おわりに

上場企業の方は、禁止されていなくても、仕事が多忙で副業をするのが難しいという方も多いものです。

いつでも気軽に取引ができるFXなら、時間や場所の拘束を受けずに資産運用が可能です。

投資や資産運用をお考えの方は是非、当サイトでFXの勉強をして、FXに挑戦してみてください!

関連記事

  1. サラリーマンのお小遣いの効果的な増やし方とは?
  2. 在宅でOK!主婦にお勧めの、空き時間を活用できるFXとは?
  3. 退職金の資産運用にFXがお勧めな理由とは?
  4. 公務員でもできる副業とは!?

ランキング

初心者向けFX入門

FX手法検証

PAGE TOP